金融

プロミスの審査が通らない理由は?注目すべき原因とその対処法!

「本ページはプロモーションが含まれています」

プロミスなどの消費者金融は、急な出費や資金調達のために利用されることが多いキャッシングサービスです。

非常に便利で困ったときに計画的に利用することにより難を逃れたり、資金の危機的状況から脱却できたりもします。

ただその分、計画的に利用しないと返済時に苦しくなる場合もありますので注意が必要です。

なお、プロミスだけに限ったことではありませんが申し込みをしても審査に通らない場合もあります。

この場合、審査に落ちてしまう原因は様々ですが返済能力が不十分である場合や、審査に提出する書類に不備がある場合、審査基準を満たしていない場合などが考えられます。

しかし、これらの原因の多くは改善策を見つけることで解決することができます。

返済能力が不十分である場合は、収入を増やす方法を模索することができ、審査に提出する書類に不備がある場合は、正確な情報を提供するように注意することが必要です。

また、審査基準を満たしていない場合は、審査基準を満たすためのアドバイスを専門家から受けることもできます。

以上のような改善策があるため、プロミスの審査に落ちてしまった場合でも、諦めずに対策を考えてみることが大切です。

今回は、プロミスの審査が通らない理由は?注目すべき原因とその対処法!として原因の解明やプロミスで借入れが出来なかった場合の次なる借入れ先の情報などを考察します。

審査に通らない人の共通点とは?

クレジットカードやローン、その他の金融商品などの申請審査に落ちると、悔しい気持ちになりますよね。

でも、一度審査に落ちたからといって、諦める必要はありません。

実は、審査に通らない人が抱える共通点があることを知っていれば、審査に通る確率を高めることができます。

しかし、どの様に対処しても審査に通らない場合もあります。

その場合は、他の金融商品を検討したり、信用情報の改善に取り組んだりすることが必要になるかもしれません。

審査に通ることは決して簡単ではありませんが、対処法を知っておくことで、より良い結果に近づくことも可能性の一つとも言えます。

審査に通らない人の共通点はどんなことが多い?

収入が不十分である

  • 金融機関は、借入金の返済能力を判断するために、申請者の収入を重要視します。申請者が安定した収入源を持っていない場合、金融機関はリスクが高いと判断し、審査に通らないことがあります。

対策・・・これは安定した収入源の確保する必要があり、フリーターの方であれば正規雇用として労働できる会社に勤務した方が借入れもしやすくなる傾向にあります。

借入れ額が大きすぎる

  • これは上記と同様に収入に対して借入れ額が多い場合には審査に通らないことがあります。総量規制※と言って年収の1/3までしか借入れができません。

対策・・・借入れ総額(他社借入れ分も含める)が年収の1/3以内に収まるようにしましょう。

※総量規制とは・・・借り手の収入や借入状況、借入目的などに応じた適切な貸付条件などに照らして、借り手が返済期間内に完済することが合理的に見込まれない貸付け、つまり、「返済能力を超える貸付け」は禁止されています。
この「返済能力を超える貸付け」に該当するか否かを判断する基準の一つとして、新たな貸付けにより借入残高が、年収の3分の1を超える場合に、原則として返済能力を超えるものとして禁止されるのが、いわゆる総量規制です。

(1)総量規制の対象となる貸付けは、貸金業者の貸付けです。したがって、貸金業者に該当しない銀行などが行うローンや、信販会社の販売信用(ショッピングクレジット)は総量規制の対象にはなりません。

引用元:日本貸金業協会

他社の借入れが多い

  • 借入れが多い場合も審査に影響を与えます。金融機関は、申請者が複数の借入先から借入れをしている場合、返済能力が低いと判断することがあります。

対策・・・複数社から借入れをしている場合にはおまとめローンなどを活用して支払先を一本化することにより、支払金利も低く抑えれる場合もあり、更なる借入れが必要な時にも複数社から借入れしているよりも良いでしょう。

信用情報に問題がある

  • 信用情報に問題がある場合、借入れ審査に通ることができない可能性があります。例えば、過去に滞納や債務整理をしたことがある場合、貸し手側からは返済能力に不安があると判断され、審査に落ちることがあります。また、クレジットカードの未払いや、ローン契約時に虚偽の情報を提供した場合も、信用情報に悪影響を及ぼし、審査に通らなくなる可能性があります。

対策・・・信用情報機関※の信用情報に異動記述(過去に支払遅延や未納、債務整理などの記載)があると審査に通らなくなる可能性がありますので日頃から支払遅延や未納がないようにするしかありません。もし、支払遅延や未納、債務整理があって5~7年以上経過している場合には以下のあわせて読みたいを参考にしてみてはいかがだろうか?

あわせて読みたい
時効の援用で信用情報を自分で復活させる方法!最新版

「本ページはプロモーションが含まれています」 借金をして払えなくなり信用情報がブラックのまま、何年も月日が過ぎている方いませんか? その月日が、5年〜10年経っていると「時効の援用」をすることで信用情 ...

続きを見る

審査に通らなかったらどうしたらいいのか?

プロミスでの借入れの審査は、信用情報や収入など様々な要素を考慮して行われます。しかし、時には審査に通らない場合もあります。そんな時には、以下のような対処法があります。

  • 予想される審査に落ちた原因を改善する ・・・
    どの金融機関も審査内容は教えてはくれませんが申請者ご自身で思い当たる節があると思います。例えば、収入が少ない場合には、副業を始める、もしくは収入の増加が期待できる転職を検討するなどの方法が考えられます。また、スマホや郵送などで信用情報機関に申請者の信用情報を取り寄せることが出来ますので情報内容を確認し、問題がある場合は、借入れ前に問題を解決する必要があります。
  • 安定した収入の確保を保ちつつ申請期間を空ける・・・
    6ヶ月以上、しばらく時間を置いて、再度申し込むことで審査に通る可能性もあります。ただし、その間に他社からの借入れや信用情報にキズをつけるような行為(他の返済等支払遅延、未払い、債務整理など)は行っていけません。しっかりと立ててから再度申し込むようにしましょう。
  • 他社での借入れを検討する ・・・
    プロミス以外にも多くの消費者金融があります。もし、プロミスでの借入れが難しい場合には、他社での借入れを検討することも一つの手段です。ただし、複数の金融機関から借入れを行うことは、返済計画を立てる上で注意が必要です。しばらく時間を置いて再度申し込む 審査に落ちた場合でも、必ずしも諦める必要はありません。

以上のような対処法がありますが、借入れは計画的に行いましょう。返済能力を十分に確保した上で、借入れを行うようにしましょう。また、複数回の審査不合格が続く場合には、借入れを見送ることも選択肢の一つとして考えるべきです。

審査に通りやすくするためのポイント

収入の安定化

収入が不安定な場合や仕事を初めて間もない場合には、収入を安定化させるための施策を考えましょう。

アルバイトやパートである場合には、正社員になることを目指したり、副業を始めることで収入を増やすことができます。

また、収入が安定していることを証明するために、最低でも2~3ヶ月分以上の給料明細や源泉徴収票などの書類を用意することが重要です。

借入額の出来るだけ低く抑える

借入額が低い場合は、金融機関からの信頼度が高くなり、将来的に新たな融資を受ける際に有利になる可能性があります。

また、返済能力が高いと見なされるため、信用スコアも上がります。

さらに、低い借入額は、返済期間中の利子の総額を減らすことができるため、長期的には返済負担を軽減することができ、将来的な金融的な安定性を高めるための賢明な選択肢であると言えます。

同時期に他社にも申込をしない

消費者金融からの借入れに申し込む場合、同時期に他社からも申し込みをすると、審査に落ちやすくなる可能性があります。これは、以下の理由によるものです。

  • 信用情報機関に複数の申し込みが記録されるため
  • 多重債務に陥る可能性があるため
  • 他社の申し込みが審査に影響を与えるため

以上の理由から、消費者金融からの借入れをする際には、同時期に他社からの申し込みを控えることが望ましいとされています。

借入れ理由を適切に回答

金融会社が借入れ理由を聞くのは、その人が返済能力があるかどうかを判断するためです。

つまり、借りたお金を返済する見込みがあるかどうかを確認するために、貸し手側が情報を収集する必要があるのです。

貸し手側が知りたいのは、借入れする目的や理由、返済計画、職業、収入など、その人の経済的状況です。

これらの情報を知ることで、貸し手側はリスクを減らし、貸し倒れのリスクを回避することができます。

ただし、嘘をついたり、他社への返済やギャンブルなどの理由を答えてしまうと、信用を失うことになります。

そのため、一時的な生活費や冠婚葬祭のために借入れる旨を伝えるのが良いでしょう。

また、借入れする際は、自分が借りたお金を返済できる見込みがあることを示すことが重要です。

返済計画を立て、自分の収支をきちんと把握し、返済能力を示すように心がけましょう。

プロミスの審査に落ちたら再度申し込める?

プロミスでキャッシングの申し込みをしましたが、審査に落ちてしまった場合でも、再度申し込みは可能です。

ただし、条件を満たしていることを確認し、審査に落ちた原因を把握し改善することが大切です。

ここでは、プロミスの審査に落ちた場合の対処法や再度申し込む際のポイントを解説します。

再度申し込める条件

プロミスに問い合わせたところ、以下の回答を頂きました。

検査したくない男性

借入れ審査に落ちて、再度申し込みをする場合は何か条件等はありますか?(例えば、申し込み期間を空けるとか申し込み金額を変更するなど)

プロミスをご利用いただき誠にありがとうございます。

お問い合わせの件でございますが、再度お申込みいただくにあたり、条件等はございません。

※ご審査にあたりましては、お申込みいただいた内容をもとにした総合的な判断を行っております。

※再審査の結果、同様にご希望にそえない結果となる場合はございますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

その他ご不明な点等がございましたら、以下フリーコールまでお問い合わせくださいませ。

何卒よろしくお願い申し上げます。

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
プロミスコール:0120-24-0365
(平日:9:00~18:00)
https://cyber.promise.co.jp/BPD01X/BPD01X01

検査してほしい女性

再度、申し込みに関して条件等はありませんでしたので気兼ねなく、再度申し込みが出来るようです。

だからと言って闇雲に申し込んだだけでは再度、審査落ちになるだけですので収入面や借入額、信用情報など見直す必要があります。

審査に落ちた場合の対処法

プロミスの審査に落ちた場合、以下のような対処法があります。

  • 【申し込み内容を見直す】
    申し込み内容に誤りがある場合は、正確に入力し直すことで再度申し込みを行うことができます。
  • 【審査基準を確認する】
    プロミスの審査基準は公式サイトで確認することができます。自分がどのような点で審査に落ちてしまったのかを把握し、改善することで再度申し込みをすることができます。
  • 【別のキャッシング業者を利用する】
    プロミスの審査に落ちてしまった場合は、他のキャッシング業者を利用することも検討してみましょう。

プロミスより審査基準の緩いところあるの?

プロミスは、キャッシング業界トップクラスの会社ですので審査基準はやや厳しめかも知れません。しかし、市場には他にも審査基準が緩いと思われるキャッシング会社が存在しますのでプロミスで審査落ちになってしまったら他の消費者金融をチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

例えば、以下に記載されている消費者金融は比較的審査基準が緩く、プロミスよりも借りやすいと言われています。ただし、審査基準が緩い分、利息が高くなってしまう場合がありますので、注意が必要です。

もし、プロミスで審査に落ちてしまった場合や、プロミスよりも審査基準が緩い会社を探している場合は、以下のキャッシング会社が参考になります。

マイナーかも知れないが心強い味方の消費者金融会社もある

消費者金融業界には、プロミスをはじめとする大手企業だけでなく、多くのマイナーな消費者金融会社が存在します。

これらの会社は、プロミスよりも知名度は低いかもしれませんが、必ずしも信頼性やサービスの質において劣っているわけではありません。

むしろ、プロミスと比べて審査基準が緩かったり、返済プランが柔軟だったりする場合があります。

また、プロミスのような大手企業に比べて、ローン金利が低い場合もあります。

プロミスは、CMや広告などでよく耳にする消費者金融会社の一つですが必ずしも一番良い選択肢ではないということを知っておきましょう。

プロミスよりもマイナーな消費者金融会社に申し込むことで、より柔軟な返済プランや低金利での融資などを受けることができる場合もあります。

ただし、申し込みにあたっては、信頼性やサービスの質を十分に確認することが必要です。

信頼性やサービスの質を確認する方法としては、口コミサイトや比較サイトを活用することが挙げられます。

多くの人が利用している会社や評価が高い会社を選ぶことが大切です。

また、申し込み前には、会社のホームページやお客様相談窓口などで詳細な情報を収集することも重要です。

自分に合った会社を見つけて、心強い味方になってもらいましょう。

もマイナーな消費者金融会社でも、しっかりとしたサポートを提供してくれることがあります。

特に、審査基準が厳しいプロミスなどでは融資を受けられなかった人にとっては、マイナーな消費者金融会社が救いになることもあります。

なお、借りすぎには十分に注意し、返済計画を立て、無理のない範囲での借入れを心がけるようにしましょう。

厳選したマイナーな消費者金融会社

ここにある消費者金融会社は金融庁登録会社のため、安心して利用できます。

ただ、マイナーな消費者金融会社と言えども各社審査基準はあり、無収入の方や信用情報にキズがある方は審査落ちとなる可能性が高いです。

安定した収入をお持ちの方で信用情報に問題ないがプロミスの審査落ちになってしまった方にはチャンスかも知れません。

くれぐれも無計画に借りすぎには充分注意が必要です。

ご融資どっとこむキャッシング

【広告】

他社でお断りされた方も相談可能!

  • 専任のアドバイザーがご融資できる方向で相談を受けてくれる!
  • 他社でお断りされたお客様も相談可能!
  • 勤務先への在籍確認は原則なし!
  • 担保・保証人不要!
  • 来店不要!全国どこからでもネットで申し込み可能!
  • スピード審査で最短即日融資も可能!

※おまとめローンだけではなく「フリーローン」も可能です!

※審査の通過率が高め!

専任のアドバイザーがご融資できる方向で相談を承ります。

フリーローン用バナー

いつも

【広告】

おすすめ!

  • 女性スタッフ対応
  • 無利息最大60日間
  • お振込まで最短45分

(σ´∀`)σお金のことでお困りなら「消費者金融のいつも」



スカイオフィスキャッシング

【広告】

スカイオフィスを詳しく知りたい方はこちら〜

おすすめ!

  • 全国対応
  • 来店が不要でキャッシング
  • ネットで24時間お申し込み可能

最短30分で振込可能♪
50万円まで融資可能!



アロー

【広告】

おすすめ!

  • 最短即日融資が可能
  • 申し込みに必要な書類が少なく、手続きが簡単であること
  • 利用限度額が比較的高く、最大500万円まで借入可能
  • 金利が比較的低く、初回利用時に限り30日無利息で借りられる
  • 返済方法が柔軟で、自分に合った返済プランを選択できる

アロー

セントラル

【広告】

おすすめ!

  • 最大利用300万円
  • webより即日融資
  • セブン銀行ATM対応カード
  • 30日間金利無料(初めての方)

ご来店不要で即日お振込み!
セントラルの振込キャッシング



フタバ・女性専用キャッシング

【広告】

おすすめ!

  • 30日間利息ゼロ
  • 24時間お申し込みOK
  • webで完結

30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ



プラン

【広告】

おすすめ!

  • 全国どこからでもネットで対応
  • 担保・保証人不要
  • 最短即日融資可能
  • 来店不要
  • 月々2000円から返済可能

安心のパートナー、消費者金融のプランは即日融資です!



フクホー

【広告】

おすすめ!

  • 3秒で借入可能か診断!
  • 全国対応
  • 来店不要で即日融資可能!

キャッシング・ローンのことならフクホーへ!



ハローハッピー

【広告】

おすすめ!

  • パートアルバイトでも申し込み可能
  • 専業主婦・年金受給者申し込み可能
  • 即日融資は来店必須

安心のパートナー、ハローハッピーは即日融資です!



ニチデン

【広告】

おすすめ!

  • 初めての方なら100日間利息が0円!
  • 審査も最短10分!
  • 来店不要!スマホで簡単
  • 午後2時までの申し込みなら即日お振込も可能!

ネットキャッシングならクレジットのニチデンへ!



他社からの借入れをまとめて一本化したい

多くの人が、複数の金融機関から借り入れをしていることがあります。

この場合、毎月の返済額が多くなり、また返済管理も大変になります。

そこで、他社からの借入れをまとめて一本化する方法があります。

おまとめローンは、複数の金融機関から借り入れをしている人が、一か所にまとめて借り入れることができるローンのことです。

この方法を利用することで、月々の返済額を減らすことができ、返済管理もしやすくなります。

また、おまとめローンは、返済計画が立てやすくなるだけでなく、利息が低くなる場合もあり、複数の金融機関から借り入れをしていると、それぞれの金利が異なるため、総合的に高い利息を払うことになります。

しかし、一本化利用することで、それぞれの金利を一つにまとめることができ、総合的な利息が低くなる可能性があります。

現在は、多くの金融機関がおまとめローンを提供していますので、金利や返済期間、手数料などを比較して自分に合ったローンを選ぶことが大切です。

他社からの借入れをまとめて一本化することで、返済の負担を減らし、借金問題から解放されるかもしれません。

自分に合った返済計画を立て、スムーズな返済ができるようにしましょう。

おすすめのおまとめローンはこれだ!

中央リテール

【広告】

おまとめローン!

  • 返済利息を下げられるおまとめローン専門業者
  • 審査まで2時間
  • ご融資まで1日
  • ご相談窓口の担当者は全員国家資格取得者だから安心!
  • 総量規制の例外規定で、「顧客に一方的に有利になる借り換え」は年収の3分の一を超えて融資が可能!

まとまった資金調達なら中央リテール



首都圏キャッシングサービス

【広告】

おまとめローン

  • 担保・保証人原則不要
  • WEB申し込みで来店不要
  • 融資額、50万〜800万円
  • 24時間受付中
  • 在籍確認なし!(勤務先)

首都圏キャッシングサービス

まとめ

ここまで、「プロミスの審査が通らない理由は?注目すべき原因とその対処法!」と題して、プロミスのキャッシングサービスを利用する際に、審査に落ちることがある原因について説明してきました。

プロミスは、急な出費や資金調達のために利用されるキャッシングサービスです。計画的に利用することで難を逃れたり、資金の危機的状況から脱却できたりもしますが、返済時に苦しくなる場合もありますので注意が必要です。

審査に落ちる原因として、収入が不十分、借入額が大きすぎる、他社の借入れが多い、信用情報に問題があることなどが挙げられます。

収入が不十分な場合には、副業を始めるか転職を検討することが挙げられています。借入額が大きすぎる場合には、借入総額が年収の1/3以内に収まるようにすることが必要であり、他社の借入れが多い場合には、おまとめローンを活用することにより、支払金利も低く抑えることができます。

信用情報に問題がある場合には、支払遅延や未納がないようにすることが重要です。

審査に通りやすくするためには、収入や書類の用意が重要で、収入が安定していることを証明するために、源泉徴収票や給与明細書などの書類が必要となります。

審査に通ることは決して簡単ではありませんが、対処法を知っておくことで、より良い結果に近づくことも可能性の一つとも言えます。

以上のように、プロミスの審査に落ちてしまった場合でも、対処法を知っておくことで、次の借入れにつなげることができます。

計画的にキャッシングサービスを利用することが大切です。

-金融