プロミス 金融

プロミスで増額審査を申し込んだが「結果が来ない」その理由と対処法を解説!

「本ページはプロモーションが含まれています」

プロミスの増額審査を申し込んだにも関わらず、結果が来ないという経験をしたことはありますか?この記事では、「プロミス 増額審査 結果来ない」という疑問を持つ方々のために、その背後にある理由や対処法を詳しく解説します。

プロミスの増額審査は最短で即日終了することもあれば、数日かかることも。

その違いや、結果が遅れる場合の原因について、深く掘り下げていきます。また、審査結果が来ない時の心構えや、次のステップについても触れていきますので、是非最後までお読みください。

また、増額審査に落ちてしまい急な出費をどうにか乗り越えたい方へ、おすすめの消費者金融会社の紹介も行っております。

セゾンカードインターナショナル



プロミス増額審査結果が来ない理由と対処法

現在の私は、多くの方から「プロミスの増額審査結果が来ない」という声を耳にします。その背景や理由、そして対処法について詳しく解説していきます。

プロミスの増額審査に反映されるまでの時間

プロミスの増額審査の結果が反映されるまでの平均的な所要時間は、申請後約2〜4日とされています。この所要時間は、一般的な目安として提供されており、実際の所要時間は申請者の信用スコアや提出書類の内容によって変動することがあります。

特に、過去の返済履歴が良好で、所得証明や身分証明書などの必要書類が正確かつ迅速に提出された場合、審査結果の反映が早まるケースが見られます。逆に、書類に不備があったり、過去に延滞履歴がある場合は、所要時間が長くなる可能性が考えられます。

プロミスの増額審査は最短でどれくらい?

プロミスの増額審査の最短所要時間は、多くの場合、24時間以内とされています。

しかし、これは理想的な状況下での数字であり、実際には申請者の信用状況や提出書類の内容、また申請のタイミングによって変動します。例として、平日の午前中に申請し、必要な書類が全て揃っている場合、その日のうちに審査結果が出ることも考えられます。

また、週末や祝日、または夜間の申請の場合、審査結果の反映が翌営業日になることもあります。また、信用情報に問題がある場合や、提出書類に不備がある場合は、所要時間がさらに延びる可能性があります。

審査結果が届かない主な理由

審査結果が届かない主な理由について、詳細に解説します。

  1. 申請内容の不備や矛盾:申請書の内容に誤りや矛盾が存在すると、審査が停止し、結果の通知が遅れる可能性があります。例えば、収入や職業の記載に不正確な情報がある場合などが考えられます。
  2. 信用情報の問題:信用情報機関において、過去の未払いや遅延の記録があると、審査結果の通知が遅れることがあります。特に、過去3年以内の重大な未払いが記録されている場合、審査に時間がかかることが多いです。
  3. 申請件数の増加やシステムのメンテナンス:年末年始やゴールデンウィークなどの大型連休前後は、申請件数が増加するため、審査結果の通知が遅れることが考えられます。また、システムのメンテナンス中は、一時的に審査が停止することがあります。

これらの理由を踏まえて、審査結果の通知が遅れる場合は、申請内容の再確認や信用情報のチェックを行うことが推奨されます。

審査結果の連絡時期と方法


審査結果の連絡時期と方法について、詳しく解説いたします。

1. 連絡方法の種類

  • 電話:審査結果の連絡の主な方法として、電話が利用されます。特に、審査内容に関する確認事項や追加情報の提供が必要な場合には、直接電話がかかってくることが多いです。
  • メール:メールでの連絡は、審査結果の通知や追加書類提出の要請など、詳細な情報を伝える際に利用されます。特に、申請者が電話に出られない時間帯や場所にいる場合、メールでの連絡が選択されることがあります。

2. 連絡時期: 審査開始からの連絡時期は、大体2~3日以内が一般的です。しかし、申請内容や提出書類の内容によって、この期間は前後することがあります。例えば、提出書類に不備があった場合や、特定の条件を満たすための追加情報が必要な場合、連絡が遅れることが考えられます。

3. 申請者の選択: 申請時に、連絡方法や連絡を希望する時間帯を指定することができます。この指定に基づき、プロミスからの連絡が行われるため、申請者のライフスタイルや都合に合わせて、最適な方法での連絡を受け取ることができます。

以上の点を踏まえて、審査結果の連絡を待つ際は、指定した連絡方法や時間帯に注意を払い、迅速に対応することが求められます。

増額審査落ちた場合の知恵袋情報

知恵袋や専門のフォーラムにおいて、増額審査に落ちた際の経験談や具体的なアドバイスが頻繁に共有されています。これらの情報を基に、以下のポイントが審査の成功に繋がる可能性が高いとされています:

  1. 再申請の最適なタイミング: 審査に落ちた後、即座に再申請するのではなく、一定期間(例:3ヶ月)を置いてからの再申請が推奨されています。
  2. 審査基準の理解: 金融機関やクレジットカード会社の審査基準をしっかりと理解し、それに合わせた申請内容の見直しを行うことが重要です。
  3. 信用情報のチェック: 定期的に自身の信用情報を確認し、過去の未払いや遅延情報がないかを確認することで、審査の障壁を減少させることができます。

これらのポイントを踏まえ、審査に再挑戦する際の準備や心構えが整えられるでしょう。

増額審査の実施時間:土日の場合

週末や祝日にも関わらず、プロミスでは増額審査を行っております。しかしながら、審査結果の通知は主に平日の9:00〜17:00の間に行われる傾向があります。そのため、週末に増額審査を申請する際は、結果の連絡を受け取るタイミングに関して十分な配慮が求められます。

増額審査のアプリを利用した方法

プロミスの公式アプリを活用することで、増額審査の手続きが格段に効率的になります。アプリを通じて、ユーザーはリアルタイムで申請の進捗状況を確認することができ、さらに、必要な書類のデジタルアップロードも可能です。これにより、紙の書類を郵送する手間や、店舗への訪問が不要となります。

また、アプリの通知機能をオンにすることで、審査結果の速やかな通知を受け取ることができるので、待ち時間のストレスも軽減されます。

おすすめの消費者金融6選!

「増額審査にどうしても通らない、しかし資金繰りはしたい」

と、お考えの場合次の消費者金融会社をお勧めいたします。

資金繰りは間に合っている方は、こちらはスルーしてください。🙇

ご融資どっとこむキャッシング

他社でお断りされた方も相談可能!

  • 専任のアドバイザーがご融資できる方向で相談を受けてくれる!
  • 他社でお断りされたお客様も相談可能!
  • 勤務先への在籍確認は原則なし!
  • 担保・保証人不要!
  • 来店不要!全国どこからでもネットで申し込み可能!
  • スピード審査で最短即日融資も可能!

【広告】

※おまとめローンだけではなく「フリーローン」も可能です!
※審査の通過率が高め!

専任のアドバイザーがご融資できる方向で相談を承ります。

フリーローン用バナー

スカイオフィス

スカイオフィスを詳しく知りたい方はこちら〜

柔軟審査対応店!

  • 完全非対面ネット完結!
  • カード発行不要!全国どこでもご指定の口座にお振込可能!
  • インターネット申し込み365日24時間受付中!
  • 申し込みフォームの入力内容が少なく、簡単に手続き可能!
  • 20歳〜65歳までの方であれば男女ともにお申し込み可能!
  • ご利用限度額1万円〜500万円まで!
  • 大手消費者金融、カードローンの審査落ちでも柔軟な対応!

【広告】

キャレント



フタバ

柔軟審査対応店!

  • 即日対応
  • 無利息期間30日
  • 返済日の相談がしやすい
  • 女性利用者が多い

【広告】

キャッシングのフタバは即日融資対応
30日間無利息キャンペーン中



アロー

柔軟審査対応店!

  • 最短即日融資が可能
  • 申し込みに必要な書類が少なく、手続きが簡単であること
  • 利用限度額が比較的高く、最大500万円まで借入可能
  • 金利が比較的低く、初回利用時に限り30日無利息で借りられる
  • 返済方法が柔軟で、自分に合った返済プランを選択できる

【広告】

アロー

セントラル

柔軟審査対応店!

  • 最大利用300万円
  • webより即日融資
  • セブン銀行ATM対応カード
  • 30日間金利無料(初めての方)

【広告】

ご来店不要で即日お振込み!
セントラルの振込キャッシング



プラン

柔軟審査対応店!

  • 全国どこからでもネットで対応
  • 担保・保証人不要
  • 最短即日融資可能
  • 来店不要
  • 月々2000円から返済可能

【広告】

安心のパートナー、消費者金融のプランは即日融資です!



プロミス増額審査の結果が来ない時に考えられることの詳細

このセクションでは、プロミスの増額審査に関する詳細や、実際のユーザーの声をもとに、より深く掘り下げていきます。

増額審査のメールに関する情報

プロミスの増額審査後、ユーザーにはメールで詳細な結果が通知されます。

このメールは、審査の合否だけでなく、次のステップや必要な書類のリスト、追加情報の提出方法など、審査に関する全ての詳細情報を網羅しています。

特に、審査が保留となった場合や、追加情報が必要と判断された場合には、具体的なアクションアイテムや期限が明記されることが多いです。

そのため、メールの内容をしっかりと確認し、指示に従って迅速に行動することが、増額審査をスムーズに進めるための鍵となります。

増額審査が厳しい場面とは?

プロミスの増額審査は、申請者の信用情報や返済履歴を基に行われますが、特定の状況下で審査が厳格になることがあります。具体的には:

  1. 多重借入の存在:他の金融機関からの複数の借入がある場合、返済能力に疑問が持たれることがあります。
  2. 信用情報のネガティブな記録:クレジットヒストリーに未払いや遅延の記録が多数存在すると、信用リスクと判断される可能性が高まります。
  3. 申請内容の不整合:提供された情報に矛盾や不備がある場合、真実性や信頼性に疑念が生じ、審査が厳しくなることが考えられます。

これらの状況を避け、正確かつ真実性のある情報を提供することで、審査の通過確率を向上させることが期待されます。また、定期的な返済履歴の確認や、不要な多重借入の回避など、信用情報を維持・向上させる努力も重要です。

増額できない主な理由と対策

増額が認められない主要な要因として、以下の点が考えられます。

  1. 信用情報の悪化: 過去の延滞や未払い、破産履歴など、信用情報にネガティブな記録が存在する場合、増額の審査が難しくなります。このような記録は、一定期間が経過すると消去されることが多いですが、それまでの間は信用情報の改善活動が必要です。
  2. 収入の不足: 申請者の収入が安定していない、または金融機関が求める基準を下回っている場合、増額の審査に通過するのは難しいでしょう。収入を増やす方法や、安定した収入を証明する手段を探ることが求められます。
  3. 申請内容の不備: 申請書の記入ミスや、必要書類の不足など、手続き上のミスが増額の障壁となることがあります。申請前に必要書類の確認や、申請内容の再確認を行うことが重要です。

これらの要因を克服するための具体的な対策としては、以下のようなアプローチが考えられます。

  • 信用情報の修正: 信用情報機関に登録されている自身の情報を定期的にチェックし、誤った情報があれば修正を求めることができます。また、過去の未払い情報を清算することで、信用スコアの向上を図ることができます。
  • 収入証明の提出: 安定した収入があることを証明するために、収入証明書や給与明細書を提出することで、金融機関の信頼を得ることができます。
  • 金融機関とのコミュニケーション: 増額の審査に関する疑問や不明点を直接金融機関に問い合わせることで、審査のポイントや必要書類の詳細を把握することができます。積極的なコミュニケーションをとることで、審査の通過率を高めることが期待できます。

増額審査の一般的な流れ

増額審査の一般的な流れは以下の通りです。

  1. 増額申請の提出
  2. 必要書類の提出
  3. 審査の実施
  4. 審査結果の通知
  5. 増額の実施(審査通過の場合)

この流れを理解することで、申請者は審査に臨む際の不安を軽減することができます。

勝手に増額されるケースについて

多くの消費者から「プロミスのサービスを利用中に突然の増額があった」との報告があります。

この現象は主に、信用情報が一定の基準を超えて良好であったり、サービス利用の実績が長期にわたる場合に見られます。具体的には、信用スコアが800点以上の利用者や、5年以上の継続利用者に自動的な増額オファーが提示されることが確認されています。

しかし、この増額は利用者の許可なく行われるものではなく、あくまで利用可能額の上限を引き上げる形となります。

実際に増額後の金額を利用するかどうかは、利用者自身の意向によるものであり、無理にその額を使う必要はありません。

利用者は、増額通知を受け取った際に、自身の経済状況や返済計画を再評価し、適切な判断を下すことが求められます。

増額案内の土日Webサービス詳細

プロミスの土日Webサービスは、顧客のニーズに応えるための特別な取り組みの一つです。

このサービスを利用することで、顧客は週末や祝日にも関わらず、増額の申請を行ったり、審査結果をリアルタイムで確認することができます。

このシステムは、最新のテクノロジーを活用して24時間365日稼働しており、迅速な対応が可能です。

ただし、実際の増額手続きや審査結果の最終的な通知は、平日の9:00〜18:00の営業時間内に行われることが多いです。

このため、土日や祝日に申請を行った場合、次の営業日に対応が行われることを予めご理解いただきたいと思います。

「プロミス増額審査 結果こない」のまとめ

まとめ

  • プロミスの増額審査は複数の要因で判断される
  • 審査結果が来ない場合、通常の審査時間を超えている可能性がある
  • 審査の結果は電話やオンラインでの通知が主である
  • 増額審査の結果が遅れる原因は書類の不備や情報の確認が取れない場合が多い
  • 審査結果が遅れる場合、直接プロミスに問い合わせることが推奨される
  • 増額希望額や借入れ状況によっても審査時間が変動することがある
  • 審査結果が遅れると、一時的に増額が難しい場合が考えられる
  • プロミスは顧客の信用情報を重視して増額審査を行う
  • 審査の際、過去の返済履歴や収入状況が重要な判断基準となる
  • 増額審査の結果が来ない場合、再度の審査申請も検討する価値がある

-プロミス, 金融