欽ちゃんホルモン札幌、西11丁目の食べ飲み放題がコスパ良し!

以前、炭鉱の町で栄えた北海道芦別市。

ここで生まれ育った店主が、幼いころに父親に連れられ食べていた炭鉱町のホルモン焼。その味が忘れられずに作ったお店が、ここ「炭鉱ホルモン欽ちゃん」です。(西11丁目支店)

宴会メニューでは、2時間飲み放題もついて、破格な値段になっています。こんな値段で大丈夫?と、思っちゃいますよ、これは、、、

また、料金もさることながら、ホルモンの鮮度にも驚かされます。そんな欽ちゃんを紹介していきます!

炭鉱ホルモン欽ちゃんの店内の様子

まず、暖簾をくぐると、浅草キッドが♪流れてきましたね~

たけしかと思いきや、竹原ピストルでした。欽ちゃんのオーナーが大ファンらしいです。

店舗は2階になります。

カウンターにテーブル席全68席。

手前のテーブル席に座りましたが、大人4人でちょっと狭い感じかな。

あと、店内はとにかく暑いです。七輪が来る前から汗だくになります。(-_-;)

実際、令和2年なんですが、

昭和にタイムスリップした感じです。

超レトロな店内。

七輪を置くスペースです。

年季が入っていますね~

欽ちゃんホルモン札幌の料金とコースの紹介。

2,380円~3,500円の宴会メニューです。

ボリューム満点の宴会メニューに、2時間飲み放題が全部についていますよ。

酒飲みにはたまらんですね~

この日我々は、3番方(3500円)を4人で頼みましたが、普段小食な私も、ペロリといただけましたので、どのコースを頼んでも余すことはないでしょう。

ここのレモンサワーなんですが、

グラスがギンギンに冷えているんです。手に持っていられないほど冷たいので、レモンサワーがいつもよりうまく感じます。

また、店内が暑いので、冷えたグラスは助かるよ、本当に。

それと、メニューの超レモンサワーとありますが、レモンの数が増えただけなので、お気を付けください。

一人呑みだと、単品、

仲間と複数人で行くなら、宴会コース。

かと思います。

欽ちゃんホルモン札幌で三番方のレビュー

三番方コースで最初に出てきたのが、

炭鉱ホルモン、シンタン(シンは心臓・タンは舌)です。

ホルモンが奇麗です。しっかり下処理しているのがわかりますね。

シンタンも含めて、新鮮そのものです。

欽ちゃんで特徴的なのが、この付けダレです。

ニンニク、豆板醬、白ごまを自分の好みでミックスします。

そこに、醤油ダレを入れますが、このタレ、最後の〆のラーメンに使用するので、トッピングはすべての薬味を普段より増量するのがよいでしょう!

欽ちゃんで一番人気のホルモンを焼いていきます。

何度も言いますが、下処理の良いホルモンは、見た目も奇麗ですが、食べても全くクセがなく、いくらでも食べられます。

当日頼んだのは、上ホルモン、味付けジンギスカン、鶏ハラミ、とり肩肉。

三番方コースには、この中から、お好きなお肉を四品選べます。

  • 上ホルモン
  • レバー
  • ガツ
  • 塩豚
  • スライス軟骨
  • コニク
  • とり肩肉
  • ヤゲンナンコツ
  • 鶏ハラミ
  • 生ラムショルダー
  • 味付きジンギスカン

この中では、上ホルモンが断トツで美味しかったですね~

触感も最高で、コリコリしていて、噛み切れないしつこさもなく、喉越しも抜群です。これは是非食べてほしい一品です。

餃子も三番方のコースについています。

この餃子もホルモンのタレで食べるんです。

見た目はちょっと雑な感じでしたが、食べると

アツアツでとてもジューシーでした。

内蔵系のものを食べているときに、餃子はアクセントになりますね。

味付きジンギスカンも馬鹿にできないですよ、美味しくて。

濃い目の味付けが食をそそります。

シン(ハツ)とホルモン。

豚のハツなんですが、これもコリコリでした。

臭みも当然全くなし!

シメのラーメンの用意に入りましょう。

ツケダレを、ラーメンのスープに投入します。

参考までにシメのラーメンの動画です。(短くてすみません)

そして、麺を茹でていきます。

どうでしょう、安っぽい感じに見えませんか?

でも、このノスタルジックな店には、こんなのがあっていますよね。

それに、柄のついた鍋なんで、自宅で食べてる感じですもん。

ラーメンの麺については、一般的なものです。

それでも、いい感じに酔っ払っているので、みんな箸がとまりません。

しかし、うまいな~と思えるのは、

自分で育てた「ツケダレ」のブレンドのおかげかな。

炭鉱ホルモン欽ちゃん

どっさりキャベツ。

お替り自由です。

欽ちゃんホルモン札幌西11丁目の口コミ

ツイッターでも、好きで発信している人が結構います。

評判もいいようです。

欽ちゃんホルモン西11丁目へのアクセス

地下鉄東西線西11丁目駅2番出口から徒歩5分の場所にあります。

欽ちゃんホルモン札幌西11丁目の予約・営業時間

店舗名ホルモン宴会欽ちゃん支店
営業時間平日:16時~2時(L.O1時30)
土曜日:14時~2時 (L.O1時30)
日曜日:14時~23時(L.O22時30分)
定休日水曜日
住所札幌市中央区南1条西11丁目327-18 上野印房2F
地下鉄東西線西11丁目駅2番出口から徒歩5分
011-222-7999
24時間予約受付
営業時間外は転送電話で受付中
公式HP http://www.katoshoten.jp/kinchan/

欽ちゃんホルモン西11丁目支店、まとめ

いかかでしたでしょうか?

このお店を一言で言うと、肉類は超新鮮でコスパ良し!

と、言うところでしょうか。

また、スタッフの対応も素晴らしです。

経営者の方針がビシビシ伝わってくる会社です。

一人で来られている方も多いので、会社帰りにふらっと立ち寄るもよし、仲間とワイワイやるの良し、親父にはもってこいの場所かと思います。

ただお子様連れにはあまり向いてないかもです。

最初のコメントをしよう

必須