ジンギスカン羊飼いの店いただきますのサフォークは口の中で溶ける!

札幌に来たら、ジンギスカンは定番ですよね。

雑誌や、ネットで「どこのジンギスカンが美味しいのか?」みなさん探されていませんか?

人気店の「だるま」や、「札幌ジンギスカン」、「山小屋」など、どこも美味しいお店なので、その気持ちはわかります。

ただ、「いただきます」のジンギスカンだけは、他店と大きな違いがあるので、その違いを記事にしてみました。

参考にしてみてください。

ジンギスカン、「いただきます」は自家生産で、サフォーク種

まず、サフォークについてですが、

北海道のジンギスカン店の90%以上が、国外からの輸入で羊肉を仕入れています。ススキノで名のあるジンギスカン店も例外ではありません。

輸入ものだから悪いということはありませんが、

いただきますのサフォークは、「羊飼いの店」というネーミング通りに、北海道由仁町に自家生産牧場を持っています。

ススキノの「いただきます」からも、車でわずか、1時間程の場所にあります。

ジンギスカン店をやるために、牧場から取り掛かっていますから、羊肉に対する信念は半端ではありません。

以下、「いただきます」直営のファームアイランドから、こだわりの引用です。

ファームアイランドの羊達は放牧と干し草や穀物を主とした自家配合飼料による「飼養」及び「肥育」を行い羊達を常に健康な状態で育てていますので、羊肉に多い臭みが無く、良い香りがあり、赤身中の上質なサシといわれる部分が多く脂の融点が低いため、とてもジューシーで柔らかく美味しいのです。まさに、究極のサフォークです。

引用:ファームアイランド

いただきますのジンギスカンは、他店と何が違うのか?

違いをいを簡単に説明すると、

  • 肉質の柔らかさや、上品なコクに驚かされる。
  • そのサフォーク種を通年食べられるお店は希少!
  • ここのジンギスカンの脂身は上記引用でもお伝えしている通り、脂の融点が低いので、人の体温で溶けるほど上品でしっとりしています。脂身が邪魔にならない。
  • サフォーク種は美味しくするために、考えられ交配された、大型の肉用種。
  • 自家生産しているので、他店のジンギスカン店より、肉の種類が豊富で、すべて超新鮮!

ジンギスカン、いただきますのメニュー

一品料理とドリンクメニューになります。

メニュー

ジンギスカンメニュー(一品料理も含む)

・ジンギスカン        980円(税別)
・ ロース             1,790円(税別)
・ 肩ロース            1,790円(税別)
・ マエバラ            1,790円(税別)
・ ヒレ    3,300円(税別)       
・ 中落ち          1,790円(税別)
・ カッパ           580円(税別)
・ クラコウソーセージ        580円(税別)
・ レバー            980円(税別)
・ おかわり野菜          330円(税別)
・ ライス
                  
大 300円(税別)
中 250円(税別)
小 200円(税別)
・ チャンジャ              400円(税別)
・ キムチ         300円(税別)
・ 岩のり                 300円(税別)
・ お通し                   330円(税別)

「いただきます」でおすすめのお肉は?

定番ジンギスカン980円

この肉が、定番の「ジンギスカン」980円です。

部位は、モモ・ウデ・バラ・スネなどが入っています。

焼き風景

赤身と脂がセパレートされてます。

赤身からいただきます。

新鮮なので、肉の旨味がはっきり伝わります。

触感も単に柔らかいだけではなく、適度な弾力と、肉の旨味が噛むほどに伝わってきます。

うまい!

一般のお店であれば、この脂身は食べません。

食べてビックリでした。

このサフォークの脂は、融点が低いらしく、口に入れたら溶けてしまいます。それに付け加えて、脂もくどくないのです。

この脂が食べたくて、おかわりしました。

いただきます最高峰の「ヒレ肉」

次は、「いただきます」の逸品でヒレになります。

テーブルに運ばれてから、自ら塩コショウを好みで降りかけ、10分ほどおいて、食べるようです。

ちょっと料金的に、お高いのですが、ここに来たらヒレ肉をおすすめします!

このヒレは国内で食べようと思うと、ここ以外では難しいでしょう。

色々なジンギスカンを食べ歩きましたが、ここのヒレは、触感、風味、のど越し、すべてが満点でした。

新鮮なので、当然、嫌な臭みはありません。

逆にうっすらと、上品な羊のかおりがあるのが良いところです。

レバー

お次は、レバーです。

このテカリすごくないですか?

新鮮さが、写真でも伝わると思います。

いただきます一押しの、おすすめのメニューです。

表面をサッと焼く位でいいようです。

食べるとわかりますが、本当にクセのないレバーです。

ほとんど生で食べましたが、プリップリでしたよ。

これも他では中々食べられません。

ラムウインナー

クラコウソーセージです。

塩水製法で作られた羊のセミドライソーセージだそうです。

焼き上がりまで10分少々かかります。

焼き風景

結構、ボリューミーなソーセージです。

口直しにいかかでしょうか?

今回の、オーダー品です。

どれもこれも、新鮮で旨くてハズレれなしです!

この他に、写真にないもので、売れ筋の「ロース」があります。

これも超おすすめなので、食べてみてください。

調味料

調味料です。

肉の素材がいいので、塩コショウにこだわっていますね。

「いただきます」のジンギスカン焼き動画

いただきますの、ランチからディナーまでの予約方法、一人でも可能です

原則、1回に予約出来る最大の人数は、6名です。(2020/3/9現在)

6名以下であれば、その日の混雑状況次第で、臨機応変に対応してくれるようなので、ご相談してみてください。

月曜日~金曜日までの予約時間帯11:30・14:00・15:00・16:30
土日、祝日11:30のみ
座席数22席(カウンターのみ)

ジンギスカンいただきますの、待ち時間は?

ハイジーズンだと、1時間待ちもざらなので、予約してから行きましょう。

ただ、いただきますの営業時間帯が、11時30分から閉店の23時まで通しで営業しているので、時間をずらして訪問すると入店の確率が上がります。

「いたたきます」でクーポン使える?

ぐるなび、HOT PEPPER(ホットペッパー)で取り扱っています。

クーポンのサービス内容に、期限があるので、その都度アクセスして確認してみてください。

ぐるなびネット予約で楽天スーパーポイント貯まる!

ジンギスカン、いただきますの商品が通販でお取り寄せが可能

ジンギスカン 羊飼いの店【いただきます】公式ページより、購入いただけます。http://xn--u8jf3af20ad.net/

※ 注意点として、サンデージャポン等のメディアで紹介されたこともあり、現在(2020/3月10日)は、品薄で注文するバナーがクリックできなくなっています。

クリックできない時は、商品が欠品していますので、再度、日を改めてからクリックしなおしてください。

ジンギスカン羊飼いの店「いただきます」へのアクセス・営業時間

新千歳空港から~

距離:52,6km

道央道自動車経由:54分

営業時間11時30分~22時30分(ラストオーダー)23時閉店
連絡先011-552-4029
座席22席
禁煙・喫煙全面喫煙可能
駐車場店舗前面に有り(要連絡)
支払い方法現金

いただきますの、ジンギスカンのレベルはかなり高い

いかがでしたか?

「いただきます」のジンギスカンの良さが伝わったでしょうか?

再度、簡単に申し上げますが、他店との一番の違いは、「肉質の良さ」です。

ここを訪問した方は、ブログでも絶賛しています。

お土産話になること間違いなので是非、札幌ススキので、ジンギスカン選びに迷った際は、参考にしてみてください。

最初のコメントをしよう

必須