帯広のジンギスカン【有楽町】でおすすめのマトンを食べてみた!

食べた結果報告!

  • 約40年以上も、地元の人が通い続ける
  • マトン肉が柔らかく、たれもうまい
  • ホルモン鍋と、ジンギスカンを同時に2つの鍋で楽しめる
  • コスパが良過ぎる
  • お持ち帰りもできて、地方発送もできる
  • 小上がり席も多く、小さな子供がいても大丈夫

今回の記事では「有楽町」で実際にジンギスカンを食べた私が、おすすめの理由を徹底解説していこうと思います。帯広で美味しいジンギスカンのお店を探している人はぜひ参考にしてください。

帯広のジンギスカン有楽町ってどんなお店?まずは、動画で紹介!

こちらがその動画です。

創業は約52年になる。つい数年前までは観光客の姿は少なく、地元人が客層の大半を占めている地域密着型の老舗です。

店構えも、白を基調にした3階建て、また店内も昔ながらの雰囲気があります。

この他、特徴としてはジンギスカンのお持ち帰りの人が多いことです。安くて美味しいので、自宅でも食べたくなるのわかります。

では、その美味しさを説明していきます。

有楽町のメニュー

メニューはいたってシンプルです。ジンギスカンで勝負しているのがわかります。

ドリンクは、瓶できます。ほとんどの子供たちが頼んでいました。安いです。

有楽町のジンギスカンはマトンのみ!

有楽町の羊肉は、「マトン」(生後12か月以上)の味付きを使用しています。脂身が少なく、肉質はすごく柔らかいので、下処理に時間をかけているのがわかります。

お子様でも柔らかいので問題なく食べられます。味付きなのでそのままでもおいしいですが、つけだれも用意されていています。このたれなんですが、酢が効いていてここのマトン肉と相性がすごくあっていると思います。

ここのジンギスカンは、野菜が少なめです。(肉に多少はついています)別注で頼めるのは、玉ねぎだけです。

うどんもおいしいです!

上記の写真ジンギスカン・うとん)だけの料金だと、

うどん1人前 165円
ジンギスカン2人前 385×2=770円
合計 935円

札幌でジンギスカン1人前の料金は、約、700円~1000円はするので、いかに有楽町が安いのかがわかると思います。

料金の比較してみました。(ジンギスカン1人前の料金)

帯広、有楽町385円(マトン)
札幌、だるま850円(マトン)
東京銀座、松尾ジンギスカン1280円(マトン)

土地代の違いがプライスに反映されるていますが、それにしても、1人前「385円」はお安いかと思います。

有楽町では、コンロ2台でホルモン鍋も!

ホルモンとうどんを、同時に投入します。

熱伝導が大変良い自家製の焼き鍋です。火力が強いので美味しさが倍増します。

アッというまに出来上がり。

コンロはどのテーブルにも2つあるが、どちらか一つからの注文も可能です。

上記の写真(ホルモン鍋だけの料金だと、

うどん1人前 165円
ホルモン2人前 319×2=638円
合計 803円

ビールを抜けば、2013円(税抜き)。1人=約1,000円。安い!

こんなに美味しいジンギスカンが、1人前385円(税抜き)です。

有楽町の予約について

ここは人気店なので予約は必須です。予約できる日が決まっているので気を付けましょう。

平日~予約OK

土日祝日~予約NO(できません)

土日祝日はたいへん混みあい予約ができないので、早めに行くことをお勧めします。1時間以上待つことも。

例えば、19時に現地に到着して1時間以上またされた場合、20時過ぎに入店すると、ラストオーダーが20時30分で、閉店が21時なのでゆっくり食べられない。最低でもラストオーダーの1時間前には入店すことをお勧めします

平日も込み合うので、必ず予約してから行こう。

有楽町で食後の衣類の匂いについて

有楽町では、コンロの上でジンギスカンやホルモンを焼くので、ロースターはありません。けっこう匂いがつきますので、食後に別の予定がある方は、消臭剤を持参することをおすすめいたします。

有楽町の客層は地元人の方が多い

地元の人が多いです。

平日は、地元人8割、観光客2割

土日祝日は、地元人6割、観光客4割

やはり、北海道のジンギスカンといえば、札幌の「だるま」、「札幌ジンギスカン」、「サフォークのいただきます」などが代表的ですが、この3店程の認知度は、まだ有楽町にはなく、道民でさえ 未だに 知らない人が多いので、これからもっと混み合うかもしれません。

有楽町のお持ち帰り

ジンギスカン1㎏(5人前) 1,700円
ホルモン1㎏ (5人前) 1,400円
保冷剤、パックのセット210円

上記は目安の料金で、最低1人前(200ℊ)から可能です。

量が多い場合は発泡スチロールの用意もあります。

電話での注文も行っているて、配送方法は代引ゆうパックです。

有楽町へのアクセス・営業時間・電話番号

住所〒080-2473 帯広市西23条南1丁目39番地
Tel(0155)37-2805
営業時間AM11:00~PM9:00(オーダーストップPM8:30)
定休日毎週火曜日※月に2度月曜日(不定休)

アクセス詳細

JR帯広駅~西帯広駅(普通、快速の一部)所要時間、約10分:290円(2019/11/1)現在下車後、徒歩4分
バス 循環線、帯広駅バスターミナル~西帯広郵便局前(約30分前後)、系統番号2番、乗り場12番、料金:390円下車後、徒歩2分
バス音更線、帯広駅バスターミナル~西帯広郵便局前(約30分前後)、系統番号41番、乗り場13番、料金:390円下車後、徒歩2分
帯広駅から「国道38号線」経由で7.6
km、約17分
駐車場約20台有り

有楽町の駐車場

店舗向かいに、約20台ほど入れる駐車場があります。平日はさほど混雑していていませんが、土日祝日は大変込み合い、他府県ナンバーの車も見られます。店が混んでいて待ち時間が出た場合は、車内で待っている方も多いです。

有楽町は運転代行も呼べます

ここ有楽町は帯広市中心部から、多少離れていることもあり、車で来る方が多いので、飲酒する場合は、「運転代行」を活用しています。

帯広の名店、有楽町のまとめ

北海道中のジンギスカンを食べ歩いていますが、ここ有楽町のジンギスカンは本当においしいです。こんなコスパで美味しいものを食べたのも、過去に記憶がないかもしれません。

「味」、「値段」、「雰囲気」、「店員」どれをとっても、高得点を付けられるお店でした。帯広でのジンギスカンは有楽町をお勧めします。

最初のコメントをしよう

必須