帯広ジンギスカン北とうがらしの生ラムは道内でもトップレベル、美味い!

北とうがらしの生ラムは、こんな感じで焼けていきます!

北とうがらしを、お勧めする理由!

  1. とにかく、肉がやわらかく、クセがない上に、ラム肉のサイズが一口大にカットされていて食べやすいです。特に、「生ラム肩ロース」がおすすめです!
  2. 火力が強い。ここは炭火ですが、テーブルに七輪が運び込まれた時には、最初からマックス。美味しいお店は火力が強いです。
  3. 衣類に匂いがあまりつきません。各テーブルに綺麗にダクトフードが取り付けてあるためです。また、テーブルごとにロッカーが割り当てられているのが嬉しいところです。
  4. 定員さんが、親切です。各テーブルに目を配っていただけるために、野菜が焦げそうなときなどは、自らトングをもって対処してくれます。

店内は、カウンター席と、テーブル席で別れています。

ジンギスカン店の中では、奇麗なお店です。

最新のダクトフードが取り付けられているので、衣服にあまり匂いがつきません。

各、テーブルごとにロッカーが割り当てられています。

完全セパレートしたロッカーなので、匂いはつきません。

北とうがらしのメニュー

十勝の食材をふんだんに使っているのがわかります。

飲み放題はありません。(飲み放題付き宴会プランはありますが、前日までの予約で人数は4名から)

冬限定メニューです。

ごぼう茶なんて、珍しいです。

この時期は、帯広は冷え込むので、シメのごぼう茶は暖まりますね。

北とうがらしの注文は、タッチパネルで行います。

生ラムのおすすめは、「ショルダー」で決まりです!

その次が、「特上肩ロース」です。

個人的には、ショルダー「一択ですね。

ビールは、サッポロクラシックです。

ここは、ジンギスカンが美味しいので、ビールが進みます。

その分、飲み放題がない分、お会計はいつも高めですが・・・

帯広、北とうがらしの生ラムのおすすめ!

これが、一番のおすすめ、「ショルダー」です。

ここの定番メニューなんですが、メチャクチャうまいです。

何がうまいかって、新鮮すぎるので、ミディアムレアで食べられるのです。

口の中に入れると、絶妙な柔らかさに驚かされ、羊特有のくせも全くなく、醤油ベースのツケダレに、唐辛子がからみ、アッという間に喉を通過してしまいます。

カットも丁度よく、小ぶりなので、女性やお子様でも、噛み切れないことは、ありません。

「特上肩ロース」です。

これも抜群に美味しいです。

ショルダーよりサシが入っているので、味にコクがあります。

これもまた、ジューシーなので、口の中からすぐに消えていきます。

普通のジンギスカン店であれば、食べ頃なんですが、ここ北とうがらしではこれでも、焼きすぎなんです。

それくらい、鮮度がいいんです!

これをひっくり返して、さっと焼いたくらいがベストです。

店名にもなっている、「とうがらし」です。

いくら入れても、辛みは増しません。

からみが目的ではなく、ここの醤油ベースの美味しいタレと、生ラム、とうがらしが絡むことで、3重に旨味が増します。

このたれに、生ラムをたっぷりつけて、ライスの上にタレがしたたるように食べると、もうやめられません。

豚の塩ホルモンです。

ジンギスカン店で、豚のホルモンは札幌ではあまりないので、珍しい逸品です。

これも、大人気商品で、豚特有のホルモンの薫りが全くしません。

どちらかと言うと、牛ホルに似てますよ。

クセがないので、ホルモンが苦手でもいると思います。

お酒の相棒にはもってこいですね。

これ、↑見た目からビンビン新鮮さが伝わってきていましたが、焼いて食べると、思っていたよりもシャキシャキで、うま過ぎてお替りしてしまいました。

地産地消が売りなので、うなずける味でした。

↑通常メニューにはない一品なので、名称を忘れてしまいましたが、小ぶりなジャガイモに、トロトロチーズが絶品でした。

サブメニューがここまで充実していると、アクセントになってまた、ジンギスカンが食べられます。

ジンギスカンの肉質もさることながら、すべての商品にこだわりが見られます。

お通しのキャベツです。

口直しにも最適です。

清潔感のある、トングとハサミ。

専用の入れ物があるのが嬉しいです。

唐辛子、ツケダレ、しろごまです。

トレイも清潔に保たれていて好感が持てます。

お客さんが帰ると、スタッフの方は、消毒液をもって一生懸命にテーブル清掃をしているので、教育が行き届いているのが伝わります。

北とうがらしの予約について

週末は、予約しないと入れないことが多い。平日も早い時間帯は込み合うことがあるので、数日前からの予約をお勧めします。

北とうがらしへのアクセス・営業時間

住所〒080-0011 帯広市西1条南10丁目6
Tel0155-24-6858
営業時間17:00~24:00(ラストオーダー23:30)
座席数66席 1F:26席、2F:40席
駐車場なし

北とうがらしのまとめ

いかがでしたでしょうか?

ここ、北とうがらしの生ラム「ショルダー」は北海道の中でも上位に入るくらいのクオリティーがあります。

とにかく肉質にこだわっています。

「ミディアムレアで食べてください」と言われるジンギスカン店もそう多くはありませんから、相当自身がある証拠です。

帯広には、味付けジンギスカンの名店も数ありますが、是非、北とうがらしの、生ラムも食べて見て下さい。

外すことはありません。

最初のコメントをしよう

必須