スキー1級検定を小学4年生がチャレンジ!種目別に動画で解説!

ここでは、小学4年生が級別1級にチャレンジした2度の風景を動画を交えてお伝えします。

ここまでの時系列を説明いたします。

2021/2/28~級別2級合格 (札幌盤渓スキー場)

大回66 小回66 シュテムターン65

合計197(2点加点)

級別2級の詳細は別サイトにて説明しております。

こちらから 

2021/3/28~級別1級不合格 (札幌盤渓スキー場

大回70 小回り70 不整地69 総滑70

合計279(マイナス1点)

2021/4/11~級別1級合格 (札幌国際スキー場)

大回70 小回70 不整地71 総滑70 

合計281(1点加点)

受験者の詳細

年齢小学4年生(受験時)
スキー歴7年
ホームキロロスキー場
スクールアニーキッズ
サロモンrace130
年間滑走45
性別男子
筆者と関係親子

スキー1級検定に小学4年生が挑戦!札幌盤渓スキー場編、動画付き。

2級検定合格から、約1か月。

2級で2点の加点をいただいたので1級では、どこまで通用するのか?

チャレンジしてみました。

種目別、大回り70点

種目別、小回り70点

種目別、不整地小回り69点

種目別、総合滑降70点

1点足りずに惜しくも不合格

不整地小回りがマイナス1点でした。

3人のジャッジの中の1人は、70を出してくれていたので、本当にあと1点のところでした。

コブの滑りが確かに「ズルドン」になっているかもしれません。

しっかりと胸をフォールラインに向けて、コブの中でしっかりとターン弧を描けないとやはり厳しいですね~

落ちたものの本人は思ったより点数が良かったことに自信を持ち、今シーズンまだ受けるとのことなので、再チャレンジです!

スキー1級検定に小学4年生が再挑戦!札幌国際スキー場編、動画付き。

前回1級検定に落ちてから2週間。

この間、ひたすら外足に乗る練習をしてきました。

春になると足場が悪くなるので、外足に乗れないとまず1級は合格できません。

さて練習の成果がでるのでしょうか?

種目別、大回り70点

種目別、小回り70点

種目別、不整地小回り71点

種目別、総合滑降70点

苦手な不整地で1点加点で合格!

加点までいただき合格することができました。

なんとか外足に乗れていたことが、合格の評価につながったと思います。

まさかコブで加点とはビックリです。

ここのコブは結構難しくて有名なので。

これで今期のスキーは終了です。

来期はプライズテストに挑戦します。

スキー1級検定にはどんな板がおすすめ?

1級になるとスピードを求められるので、各メーカーの上位モデルをチョイスしましょう。

しかしジュニアはちょっと違いまして、中にはセットスキーで受験し合格している子供もいます。(何人も見ています。)子供たちはあまり気にしていないのがいいのかもしれません。

やはりカービング要素が1級から強くなるので、デモ系やレースモデルが合格の近道ではないでしょうか。

スキー1級のレベルは?

この写真は、現在17歳の長男が、中学2年の時に出た北海道ジュニア技術戦技術戦決勝大会の大回りの様子です。

幼稚園の年中からスキーをはじめ、

小学1年~Jr1級

小学2年~級別2級

小学3年~級別1級

中学1年~テクニカルプライズ

中学2年~クラウンプライズ

級別1級で一度落ちましたが、後は一発での合格となります。

最後は全日本ジュニア技術戦を2度出て、現在は趣味程度に滑っています。

そこで1級のレベルはどれくらい?

となりますが、私が子供たちを約13年見てきた感想で言うと、

簡単ではない

と思います。

年間の滑走日数にもよりますが、

雪山の斜面の中で、ポジションがスピードに慣れるまではうまくはなれません。

しかも急に上達することもありません。

なので1級のレベルはかなり高いと私は思います。

ここで、全日本スキージュニア技術戦とキロロオールラウンダーに出場した長男の動画です。

興味のない方はスルーしてください。

おまけです!

中学2年時

スキー1級2021シーズンの横滑りについて

2020~2021シーズンより検定種目からなくなりました。

新たに総合滑降が加わましたのでお間違えの無いように受験してください。

個人的にはというか、ほとんどの方も横滑りが廃止になってよかったのではないでしょうか?

総滑のほうが点数を出しやすいですもね。

2級のシュテムターンもいずれ改定されるのかなと、個人的に思っています。

スキー1級の練習風景(キロロスキー場)

スキー検定一級を合格してみて

春から小学5年生になり、幼稚園の年少から約7年間、毎年キロロのスキースクールに45回通い、ようやく1級の賞状にたどり着きました。年数から見るとうちの次男は1級合格は遅いほうでした。

早い子は小学1年生で合格しています。

確かに早く受かるほうが良いですが、身体的にも年間の回数もそれぞれ違うので一概には言えません。

2級も去年から3回落ちいたので、今回の合格は親子共々うれしい限りです。

やはりジュニアのスキースクールに入ったことで、息子も遊び感覚でスキーをやれていたのがすごく大きいです。

さて、来年はプライズに挑戦できるようであれば、また記事にしたいと思います。

最初のコメントをしよう

必須