小樽、焼肉三四郎は地元で大人気の焼肉店。今回は本店に行ってみた!

創業50年、小樽で一番古い焼肉や「三四郎」。

地元人に大変人気です。

ここで一番人気はホルモンです。

たしかに下処理がよいこともあり、臭みもありません。

そのほか、「まろやか肉」という三四郎独自の肉も大変人気で、レアで食べられるほどです。

まあ、何を食べてもハズレはありませんし、コスパもよいです!

また本店は、店内も大変綺麗でストレスを感じることがありません。

小樽で焼き肉を考えたら、まずは「三四郎」がおすすめです。

小樽三四郎のメニュー

メニューが豊富です。

料金も大変リーズナブルになっています。

馬肉カルビや、馬刺し(熊本産)は珍しいですね。

道産子としては、ジンギスカンが生ラムとラムロールがあるのは嬉しいです!  

ビールは「アサヒスーパードライ」、マッコリもあります。

後ほど紹介しますが、これが三四郎の名物です。

毎回必ず頼みます。

三四郎の焼肉はこんな感じです。(動画あり)

左から、

ジンギスカン、まろやか肉、サガリ

とにかく肉がきれいです。

新鮮な証拠!

左から、

ハツ

ホルモンです。

下処理がよいので、こちらも大変綺麗です。

小樽三四郎の焼肉動画

中央で焼いているのが、まろやか肉です。

すごくやわらかいですよ。

熟成度合いが半端ないです。

なんてったって、「レア」で食べれるので。

でも私は、さっと焼いて食べました。

ひれ肉のわりには大変ジューシーでした。

また、両サイドで焼いているのは、

生ラム

サガリ

ですが、生ラムはこれも熟成させているのか?

と思う程やわらかくおいしかったです。(個人的にはまろやか肉より、こっちかな)

サガリは身がしっかりしていて、肉のコクがありました。

これも相当おいしいです。

そして三四郎一番人気の「ホルモン」。

このホルモン、

クセが全くないです。

それに、歯切れも良くさくさく食べられます。

ただ、逆に豚ホルモン独特のクセが好きな方には、物足りないかもしれません。

ハツもコリコリでお酒のアテには最高ですね。

ユッケジャンスープです。

これは取り分けてもらったものなので器が小さめです。

特徴は、スープの透明度が高いです。

見た目ではわかりずらいですよね。

かといって、薄味ではなくしっかりお出しが効いていて、おいしかったです。

小樽で焼き肉を食べたことないと、

これは何かわからないと思います。

これは、小樽独特の焼肉文化で、焼肉のツケダレに特性の割汁を入れてスープのように飲みます。

この発案者も、三四郎の創業者だそうです。

思ったほど焼肉のたれが強くなく、あっさりしています。

これで終了です。

三四郎は何を食べても新鮮でした。

亀田父風に

~3150~

小樽三四郎のバイト情報

※2021年4月現在の情報となります。個人で調べたものなので確約するものではありません。詳しくは各会社へお問い合わせください。

株式会社三四郎より、1件の求人があるようです。

・ホール、キッチンスタッフ

詳しくはこちら~https://y9t90k86.jbplt.jp/

小樽三四郎の駐車場情報

三四郎本店の斜め向かいにある、「グリーン花園パーキング」が提携駐車場になっています。

3000円以上ご利用の方は、1時間無料のサービス券がいただけます。

有効に利用しましょう!

また、三四郎本店の横にあるコインパーキングは、軽自動車専用なので間違わないようにしましょう!

小樽三四郎の店舗情報

店名焼肉三四郎
電話0134-32-3991
住所小樽市花園1-9-2
営業時間火~土17:00~1:00
日・祝16:30~1:00
定休日月曜日
カード払
駐車場有料(3000円以上で1時間サービス)
喫煙・禁煙全席喫煙可能
予約

アクセス

札幌駅より車の場合

札幌駅より電車の場合

千歳空港より電車の場合

小樽で焼き肉食べるなら三四郎で決まり!

三四郎本店,店内の様子

小樽にきて、焼肉に迷ったらまずは「三四郎」できまりです。

何を食べてもハズレはないし、ご覧の通り店内もきれいです。

また、家族連れ、カップル、多人数の友人など様々なシーンで対応可能なお店になっています。

小樽はお寿司も有名ですが、焼肉も独特な文化があるのでおすすめです!

最初のコメントをしよう

必須